BLUE FOX のリブセーターその2

2021.10.9


BLUE FOX SUPER FINE MERINO WOOL YARN で編んでいるリブセーター、今ここ。

後ろ身頃の脇下ぐらい。

まぁ気持ちのいい糸です。スルスル編めます。

編地は、アンゴラのようにほわほわとした毛で覆われていますが、遊び毛はほとんどありません。

糸同士も絡みにくく、解くときもするすると解けます。

 

ちなみに、後ろ身頃ちっちゃ!と思われるかもしれませんが、2目ゴムだから横に伸びます。ゲージも「伸びゲージ」で取っています。

メリヤス編みなどは、スワッチをピン打ちせずにスチームを当てて、ゲージをとるのですが、透かし編みやリブなどは、きちんと編地を広げてピン打ちしてスチームを当てて、冷めた後ピンを外して編地が落ち着いてからゲージを計ります。

無理に伸ばしすぎると後で縮むので、ピン打ちの時に伸ばしすぎないように注意することと、ピンを外してからきちんと編地が落ち着くのを待ってゲージを計ることが大事です。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。