BLOG


Calmo でガーンジー

2020.1.18


ようやく手が空いたので、編みかけで頓挫していたセーター再開。というか、方向転換して、編み直し。

使用している糸は、毛糸ピエロのCalmo(カルモ)、綿58% アルパカ42%という珍しい組み合わせの糸です。

最初、シンプルなぴったり目のセーターにしようと編み始めて、後ろ身頃が出来上がっていたのですが、突然カーディガンもいいなぁ、と思い、進路変更して前身頃を編み始めたところで止まっておりました。

どうしてもデザインがピンと来なくてもやもやしていたのですが、やっと「これだ」というものを思いついたので、全部ほどいて編みなおすことにしました。

何にするのかというと、シンプルなガーンジーセーターです。

綿素材でガーンジーって初めて。トレーナー(スウェット?)的な使い方をイメージしています。

アルパカが入っているので、軽くて、これからの時期にちょうどいいんじゃないかしら。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

毛糸ピエロでスキー毛糸セール

2020.1.17


毛糸ピエロで、スキー毛糸の新作糸がセール価格で出ています。

Ski Foggy(スキーフォギー)、毛32% アクリル26% 絹21% ナイロン20% ポリエステル1%、30g/約87m。


最近あまり見かけないラメ糸ですね。いろんな素材が入ったファンシーヤーン。

 

もう一つ、Ski Neige(スキーネージュ)、アクリル68% ナイロン24% ウール8%、30g/約115m。


こちらはカラフルなループヤーン。細めで、これからの春先にピッタリ。トルコ糸っぽいカラーですね。

 

先日、春夏の新作糸発表会があったのですが、予定がつかず見に行けませんでした。

今年はどんなラインナップだったのかな~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

2020年1月新刊本

2020.1.16


1月は、新刊本のめぼしいのがないので、1冊だけのご紹介になりますが…

「スウェーデンから届いたとっておきニット」1/16発売

中身がわからなかったので、見てからご紹介しようと思って確認してきました。

以前に「スウェーデンから届いたニット」「スウェーデンから届いたニット2」っていうのがあって(今、確認したら10年前だった!)、著者も同じアンマリー・ニルソンさんだったので焼き直しかと思いましたが、かなり違っていました。

以前のは小物作品集っていう感じでしたが、今回はパターン(編地)集です。2色使いの引き上げ編み、表目と裏目だけで構成された模様がそれぞれ数十種類載っていてボリュームがあります。編み込み模様も紹介されていますが、こちらは伝統柄っていうこともあって、以前のとかぶっているものもあり。

 

そして、巻末にはそれらを使った帽子、ミトン、ベストのレシピが載っていて、編めるようになっています。

比較的編むのが簡単で、複雑に見える模様がたくさん載っているのでオリジナル作品を作ってみたい方にお勧め。

どうでもいいけど、この赤・白・青の組み合わせはアンマリー・ニルソンさんの好みなのかな… 

あ、今回黒も入ってますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「かわいい刺しゅう」Vol.36&37

2020.1.15


「かわいい刺しゅう」Vol.36&37届きました。

Vol.36 タペストリー課題は、画角の上半分ほとんどを占める波を刺します。ヘリングボーンステッチという、格子状になるように糸を渡していく刺し方。お初のステッチです。なんか難しそう…

あと、人魚姫が座っている貝も一部刺します。

小物は前号の続き、ツバメをクロスステッチで刺して、巾着に仕立てます。

Vol.37 タペストリー課題は、波の残りを刺したら人魚姫に取り掛かります。尾びれがロングアンドショートステッチで、これまた難しい。うろこのスパンコールはまだ先だそうです。

小物は、カルトナージュのアクセサリートレイ。きれいなトレーですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「かわいい刺しゅう」Vol.35 ツバメの巾着ポーチ

2020.1.14


「かわいい刺しゅう」Vol.35 からの小物作品、ツバメの巾着ポーチのクロスステッチやってます。

クロスステッチ用布じゃなくて、リネンの生地に刺すので、目を間違えがち。一回、あとちょっとで終わりっていう所で1マスずれていることに気づき、1/3くらいほどいた(涙)

簡単な図柄なのでそんなに大変じゃなくてよかった。

次号、輪の中にツバメを刺します。もうそろそろ来るよー、36号&37号。


「樋口愉美子『WOOL STITCH』展」行ってきました。

(撮影NGなので、リネンバードさんの写真を使わせていただきました。)

ウール刺しゅう可愛かったー。ウールはふっくら、普通の刺繍糸の部分は結構キッチリ刺してありました。しっかり糸を引いてある感じ。なのに刺し縮んでないんだなぁ...

ひと針ひと針が細かくて、かつ、線がまっすぐなのがすごいのよね。

今回、キットは買いませんでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「ユウヤケのソラ」でスクエアセーター出来上がり

2020.1.11


ユウヤケのソラで編んでいたスクエアセーター、ようやく出来上がりです。

ユウヤケのソラ、やっぱり綺麗な糸です。編みやすいし。防縮加工されているので、後の扱いも楽だと思います。

色合わせには、まぁ苦労しましたが、よくできた方じゃないかしら。

ご依頼主に気に入ってもらえると良いのですが。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

毛糸ピエロ初売りでお買い物

2020.1.10


初売りで買ったもの第2弾。

毛糸ピエロで買います宣言していたヤク混の糸ブルーノ。

以前作ったセーターを編んだ時に迷って買わなかった色たち。

10ナイトブルー(黒に近い紺)は大好きな色なんですが、その時に編もうと思っていたイメージとは違ったので泣く泣くあきらめた(大げさ)ので。今回それををベースに、03ゴールドオーカーと04グラスグリーンを差し色に使ったセーターをデザインしようと思っています。

以前に編んだセーターはコチラ

初売りが終わって、一旦通常価格になりましたが、またセールになってます。

あ、そのほかの欲しいけどどうしようかなぁ、と思っていたものは買わなかった。デッドストックになる予感がするので…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「かわいい刺しゅう」Vol.35

2020.1.9


「かわいい刺しゅう」Vol.35 のタペストリー課題できました。

Vol.34 に引き続き、人魚姫周りの海のモチーフ。

右側の、ブルーと紫のお魚、オレンジの巻貝、グリーンの巻貝の3つと、人魚姫から(貝から?)でてる泡、物語の一文を刺しました。

今回はちっちゃいだけで、特に難しいところはありませんでしたが、次号からの、波や人魚姫が大変そうです…

新しいステッチが登場するし、人魚姫のうろこはスパンコール!うまくできれば綺麗でしょうね。楽しみ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

CAROLINE

2020.1.8


amirisu の新しいキット、2種。

羊毛の「CAROLINE SARTUUL SHEEP」

ラクダの毛の「CAROLINE CAMEL」

2目ゴムを基本に、ケーブル模様を作ってあり、スッキリとしたシルエットです。トップダウンで編むパターン。

CAMELはSHEEPより柔らかい手触りで少しドレープができ、SHEEPはCAMELよりふっくらと厚みが出るそうです。

どちらも、いいですね。

あぁ、白いアランセーター、編みたいなぁ。ずっとデザインを考えているけれど、なかなか決めきれない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

Nanatsumugi 初売りでお買い物

2020.1.7


初売りで買ったもの、1つ目。

ニットプロの輪針100cm(ノバメタル)1号、2号。

ニットプロの付け替え輪針は3号以上なので、それより細い針は固定の輪針になります。

細番手はカーボンの2mm、2.25mm、2.50mm、2.75mmを持っていたのですが...

カーボンファイバーの本体に、メタルの針先をかぶせてあるんですが、その継ぎ目に糸が引っかかって編みにくいんですよ。

以前に、2mmのはちょうどその継ぎ目のところで折れちゃったこともあって、ノバメタルに変えていたのですが、残りのサイズもノバメタルに変えました。

Nanatsumugi で初売り10%OFFでした^^

ただ、日本サイズしかなかったので、1号(2.4mm)、2号(2.7mm)の2本になりました。

そして、ついでにポーチも買いました。

薄めのポーチ2個をくっ付けたような形。がま口ポーチに入れていたものが若干整理できてすっきり。

10cm×10cmのゲージメジャーもちゃんと収まって、良き。

インドのハンドブロックプリントで、お気に入りの模様です。

付け替え輪針ケース、小物ポーチとお揃い^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

丸ヨークが着たい

2020.1.6


ロピセーター編みたいな、でも丸ヨークは似合わないからな…と、ぐずぐず考えている今日この頃。

昨年末 amirisu から出たキット、2つともトップダウンの丸ヨークですねぇ。

写真1枚目の「Sipila」は比較的古典的な模様ですが、2枚目の「Zweig」は大きくとった丸ヨーク部分に透かし編みを入れてある新しいパターン。

どちらも襟あきを大きくとってあるのと、細めでサラッとした糸を使っていることで、古臭いイメージがありませんね。

襟あきが大きいと、肩が張っていても丸ヨーク似合うかも?

冬に襟あきが大きいのは寒いからやだな~。

サマーセーターにするといいね、今年の夏向けにちょっと編んでみようかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「かわいい刺しゅう」Vol.34

2020.1.4


「かわいい刺しゅう」Vol.34タペストリー課題ができました。

海のモチーフ4つを刺しました。

これらのモチーフは一応「人魚姫」のストーリーの一部になるのかな。

ヒトデはコーラルステッチ(オレンジの部分)とコーチングステッチ(赤の部分)という手法、お魚はサテンステッチ、ブランケットステッチ、フレンチノットを使っています。ピンクの巻貝はアウトラインステッチとブランケットステッチですがちょこちょこ色が変わっています。青い巻貝はグラデーション糸を使って、ところどころ隙間をあけてサテンステッチ、隙間を白の糸で刺し埋めています。

一つ一つは2~3cmと小さいんですが、それぞれに凝っていて手間がかかります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

2020お年始

2020.1.1


A HAPPY NEW YEAR

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

2019年〆

2019.12.30


本年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

毛糸ピエロさん歳末セール

2019.12.28


毛糸ピエロで歳末セール始まりましたね。

私が狙っているのは、なんといってもヤク混の糸ブルーノ。

今年の頭にランダムボーダーのアランセーターを編んだんですが、これがとても暖かくて着やすくてお気に入り。一切チクチクしないのに、しっかりした編地です。柔らかい糸は得てして弱く、強い糸はどうしてもごわごわするので、こういう糸は意外とないんですよね。そして、毛玉にもなりにくい(全くつかないわけではありません)。使いやすい細めのストレートヤーンだけど、定番メリノウールのラインナップにはない味のあるカラーも魅力的。

 

そして、ちょっと迷うのがミルティッロとロロ。

ミルティッロは確かにオシャレで可愛いんですが、ボリュームのあるセーターって着る機会があまりないのでねぇ。かといって、スヌードや帽子にするのは違う気がするし。でも、めっちゃ安くなってる...

ロロは、ずーっと気になっているんです。濃紺とか黒の編地の中に部分使いすると、すっごくかわいいと思うんですよね。

 

元旦0時には、福袋が販売されます。年明けの瞬間ポチり合戦。

ほんとに、秒で売り切れます。どんな糸が入っているか公開されているので、欲しい糸が入っていれば絶対にお買い得。

ただし、色指定ができないのがネックなんですよね。昔は「ブルー系」「モノトーン」「ピンク系」みたいに分かれた福袋あったんだけどなぁ...

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「ユウヤケのソラ」でスクエアセーターその4

2019.12.27


ユウヤケのソラで編んでいるスクエアセーター、前後身頃がつながりました。

とじはぎ4時間くらいかかったー。

右肩(右袖山)はかぶせはぎ、左肩(左袖山)は段のはぎです。

前後でバチっと色は合いませんが...一定のサイクルで同じ色が出てくる糸ではないので、しょうがない。

裾、袖口の一目ゴム、オーダーで襟はタートルにということなので、ここも一目ゴムを編みます。

結構長さがいるからがんばる。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

Cohana の新作

2019.12.26


Cohana から、またまた素敵な新作でてますね、手染和紙のプロジェクトバッグ。

内ポケットもあって、サイズ感もちょうどいいですね。

 

そして、おはじきのまち針。

 

さらに、帆布の小間物ポーチ。

これは、以前あった帆布ポーチの新作。帆布の道具入れにぴったり3つ入るサイズ。

以前のは中のスナップはついてなかった。カラーは以前のものは Cohana のテーマカラー5色があったけど、今回はベースカラーの2色のみ。

帆布の道具入れはとても使いやすくていいですよ。私はプロジェクトバッグとして使っているので、中のポーチは1個でいいんだけど、いくつかポーチを買って、使う目的によって、その都度必要なポーチだけを道具入れにセットするっていう使い方なら多目的に使えていいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「ユウヤケのソラ」でスクエアセーターその3

2019.12.25


ユウヤケのソラで編んでいるスクエアセーター、ようやく色合わせができて3カセつながりました。

まずは後ろ身頃、下から編んで行って、点線のところで2カセ目に突入。 

上まで編んで、そのまま前身頃につなげたいので、前身頃は上から襟ぐりを作りながら編んでいきます。

続けて編もうかとも思ったのですが、袖山にあたる部分が、左は段と段のはぎが入るので、同じようにはぎめが欲しかったのと、伸び止めの意味もあって一旦糸を切って、後からかぶせはぎします。

で、また、点線部分で3カセ目につながります。かなり上手くつながってくれて、良かった。

後ろ身頃はブロッキング済、前身頃はまだ編んでいる途中の編地なので、全然違って見えますね。

よく、生徒さんに「本の写真と編んでいるものとが全然違うんですけど」って聞かれるので、ブロッキングするとちゃんときれいになりますよってお伝えします。

確かに、本は、工程の説明写真もわかりやすくするためにきれいな編地の写真を使ってます。で、編んでみたら全然違う、くちゃってしたものができたらそりゃ不安になりますよね。

ブロッキングが必要であることを書いてある本なんてめったにないです。あっても「仕上げにスチームをあてる」っていう一文があるくらいで、そのやり方の説明はなし。つくづく、編み物(だけじゃないかもしれないけど)って、教えてもらわないとわからないことがたくさんあるなぁ、と思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

MOORIT の新作キット

2019.12.24


MOOLIT の新作キット、カラーワークの5本指手袋。

「Snowfalls」と「Repeating Cubes」の2種類の柄のレシピが入っていて、好きなほうを編めるようになっているみたい。使用糸はバーラムユーの PIP。

どちらの模様もいいですね~。ロピセーターのような模様の「Snowfalls」はリブが1目ゴムでやや長め、幾何学的な模様の「Repeating Cubes」はリブが2目ゴム。

色は、上の写真の3色「シェビン」「ウェスリーボブ」「エンデヴァー」と「エンデヴァー」の紺の部分がチャコールになる「コール」の4色...のはずなんですけど、現時点では「シェビン」しか買えない状態です。

 

そして、ガーンジーセーターのパターンがPDFで新発売。キットが以前あったんだね。

幼児用 胸囲 55cm、着丈31.5cm、袖丈29.5cm (80-90くらい)

子ども用 胸囲 73cm、着丈41cm、袖丈40cm (110-120くらい)

大人用 M 胸囲 82cm、着丈57cm、袖丈50cm

大人用 L 胸囲 95cm、着丈65cm、袖丈62cm

と、サイズ展開が豊富。

身頃全体に模様が入っているパターンと、胸から上だけ模様のパターンがあります。模様自体はどちらも同じで、比較的簡単だけど凝っているので満足感、達成感があると思います。

推奨糸は、フランジパニガーンジーヤーン。伝統的な本場の糸!っていうのがかっこいいですね。

MOOLITでは、500gコーン巻きと100gカセの2種類取り扱いがありますが、色の展開がそれぞれ違います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

Haru Koharu キット

2019.12.23


amirisu の予約販売キットのご紹介。

「Haru Koharu キット 」

パッと見、あぁ、三角ショールね、と思ったんですが、よーく見るととても凝った模様の入ったきれいなショールです。

わりと大判で、しっかり腰まであるサイズ。首に巻いてもそんなに厚ぼったくなっていないから、薄手で軽そう。

1枚目の写真の左が Haru、右が Koharu だそうです(2枚目の写真は Haru、3枚目はKoharu)。

使用糸は、Kokon Fingering Weight Yarn(Fingering Weight Merino のことかな?)のスペシャルエディション、このキットだけのオリジナルカラーです。淡い色合いのなかにぽつぽつと濃い紫(?)が入って、ブルーベリーアイスみたい^^ シャーベットカラーだけど子供っぽくないですね。

本当に受注生産らしく、12月末までの予約で手元に届くのは来年4月なんだって。

むぅぅ...こういうのが似合う人だったら絶対買ってた。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

WOOLFOLKのキット

2019.12.21


amirisu で、先日ご紹介した Woolfolk Flette Bulky を使ったキットが出てます。

Woolfolk Flette Bulky は、ふかふかのブークレ糸。とても気持ちいいです。以前からある細手のWoolfolk Flette

もすごくかわくて、個人的にはそっちの方が好き。

Woolfolk の糸は、どれもとても肌触りが良くてすばらしいです。

この前、実物を見てとても気に入ったのが、FAR という糸。

100%メリノウールのリリヤン糸。とっても気持ちがいいのはもちろん、編地がかわいかった。リリヤンだから軽いしね。なにか編みたいなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

古書玉椿

2019.12.20


手芸本専門の古書や雑貨を扱っているお店 旅する本屋古書玉椿 、ヴォーグ学園の東京校と横浜校には委託販売を行っているそうで、国内外の珍しい本が見られるんだろうなぁ…いいなぁ。

WEBショップもありますので、そちらで購入することはもちろんできますが、やっぱり実物見たいです。

日本の古本ならまだしも、英語圏じゃない海外のものになると、買ったところで写真や図を見ることしかできませんしね。

昨年、調布に実店舗がオープンしたそうで、そこも見てみたいなぁ。

ワークショップもいろいろやっていて、楽しそう。きっと一日入りびたるに違いない。

ちなみに、実店舗 folklora(フォルクローラ)のWEBショップもあります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

TOFT のあみぐるみキット

2019.12.19


昨日に引き続き TOFT の話になるのですが、ここ、キットの数がものすごく多いんです。

ファッションに関しては棒針、かぎ針それぞれに帽子や巻き物といった小物がメインなんですが、TOFT のオリジナル100%ウールの糸をセットした、比較的簡単なレシピから複雑な編み込みのものまで数百種類あります。糸自体が単色のストレートヤーンで、どれもシンプルなデザインです。

で、昨日ちらっと書きましたが、圧巻なのはかぎ針のあみぐるみ達!

まずは数の多さに圧倒されてしまいます。鳥、野生動物、ペット、家畜、モンスター、食べ物などなど…

そして、どれも造形が細かくてよくできているんです。

時間のある時に一つ一つゆっくり見たいなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

TOFT のアルパカポンポン

2019.12.18


先日、WALNUT Kyoto に行ったとき、見かけたアルパカポンポン(直径10㎝くらい)、触った感触もないくらいほわほわ、発色もよく、めちゃめちゃかわいい。そしてすごいのは、スナップボタンになっているんです!

直径20㎜くらいの大きいスナップの片方にポンポンが付いていて、もう一方をどこでも、つけたいところに縫い付けるだけ。

ジャケット・コートのボタン替わりとか、ショールの襟元を止めたり、使い方色々。帽子のトップにつけるにしても、色違いで買って、ポンポンだけ付け替えて楽しむこともできます。

もうちょっと落ち着いた色が好きな方には、ナチュラルカラーのシリーズもあるんですが、こちらは縫いつけるタイプで、スナップボタンは付いていません。もちろん、自分でスナップボタンを縫い付けることはできると思います。

TOFT というイギリスのショップのオリジナルのようです(WEBショップはコチラ)。

毛糸や、キットなど販売しています。ここのあみぐるみが、これまたすごいです。

それにしても、WEBサイトではカラフルポンポンの方にスナップボタンが付いている写真がなくて(一応説明文はあるんですが)実物見ないとわからなかったかも。そして、そのさわり心地も。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「かわいい刺しゅう」Vol.34&35

2019.12.17


「かわいい刺しゅう」Vol.34&35 届きました。

タペストリー課題は、海のモチーフ(貝殻やお魚)を刺して、いよいよ人魚姫に着手です。タペストリー「夏」もかなり佳境に入ってきました。

小物は、Vol.34でメガネケースを完成させて、Vol.35はクロスステッチの巾着ポーチです。細かいけどわりとシンプルなクロスステッチ。

今回は、お正月休みにやりたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「AND WOOL 機械編みWS」

2019.12.16


Walnut Kyoto の「AND WOOL 機械編み WS」行ってきました。写真が取れなくて、文章だけのご報告になっちゃうんですが、初めての機械編み、体験できて良かった。

AND WOOLさんのカシミヤ糸(実はこれが目当てで行ったといっても過言ではない)を使用して、大判ストールを編みました。まず、カシミヤセーブルかカシミヤ100%の糸か選びます。セーブルって、テンだっけ?高級毛皮の。こちらの方がややボリュームがあって、もちろん柔らかくて軽いんですが、カシミヤ100%にしました。見本のストールを纏ってみると、かけてないような軽さです(天女の羽衣^^)。まぁ、手編みしないような細い糸。

幅約70㎝長さ約210㎝、801段が小一時間で編めちゃいました。目数聞くの忘れたけど200目くらいかな…あれ?そんなに少ない?(目数・段数は普段私が編んでいるゲージだともっと多いんだけどなぁ…)

最初の目を掛けて捨て編みするところとか全部やってくださっていて、とにかく右に左にジャーッジャーッってするだけ。最後の捨て編みの段階で糸が切れて、編地が針から落ちてあわわってなったけど、先生が優しく「あと、ちゃんとやっておきますから」って言ってくださったのでお任せしました。思いっきり編地を伸ばした状態で編み機にかかっているので、ローゲージで編んだようなすかすかの編地になっているのですが、加工してふわふわになって手元にやってくるそうです(一か月後くらい)。

先日、Knittingbird の機械編みイベント紹介の時に「手編みでできないことをやらないと機械編みの意味がない」と書いたんですが、こういった細~い糸を編んでから仕上げ加工して…っていうのもそういうことですよね。明らかに手編みで編んだ編地とは全然違う。

WS終わりで、先生(amirisu の方かと思っていたら、AND WOOL の方でした)と少しお話させていただいて、「手編みで、編んだ後に加工ってしますか?」と聞かれたので、なかなかしないなぁ、と思った次第です。ちょっとした縮絨くらいしかできない。そもそも、売っている糸自体がすでに加工されたものがほとんどですもんね。

いや~、加工についてとか、糸のこととかもっとお話し伺いたかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

WOOLFOLK FLETTE BULKY

2019.12.14


amirisu で新発売のブークレ糸 WOOLFOLK FLETTE BULKY 、かわいいね。

メリノウール100%、100gカセ/約120m、5色展開。

モコモコはかわいいけど子供っぽくなりがちなところ、シックな色だからオトナかわいい。

帽子、カウル、ミトン...モコモコ好きにはたまらんでしょうな~。

ルームソックスとかもいいね、あったかそう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

「Machine Knitters 1.0(マシンニッターズ1.0)家庭用編み機の展示会」

2019.12.13


本日より3日間、Knittingbird が「Machine Knitters 1.0(マシンニッターズ1.0)家庭用編み機の展示会」を開催しています。

14日は amirisu で機械編みのワークショップ… なぜか、被る。

でも、内容は全く異なり、こちらの方はかなりアーティスティックです。

各アーティストの作品が展示されており、ワークショップもあります。

焼菓子aie さんのお菓子めっちゃ美味しそう♪

こういった作家さんたちの作品を見ていると、「そう、機械編みはこういう使い方だよね。」と思うのです。

そもそも、家庭用編み機って、家庭で服を作るのが当たり前だった時代、手編みだと時間がかかるから時間短縮するっていう発想から作られ、普及したわけですが、作るより買う方が安い時代になり廃れてしまいます。

そうなると、いまや手編みでできることを時短の為だけに機械でやる必要は全くなくて、機械ならではのニットを作らなくちゃ意味がない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

毛糸ピエロ2019-20新作糸その3

2019.12.12


毛糸ピエロから新作のご紹介。

1つ目はColore(コローレ)毛100%(内メリノウール85%)、約100gカセ/約134m、棒針7~8㎜/かぎ針10/0号~7㎜。

100gあったら、スヌードや帽子なら1カセでできそうですね。でも、ショートピッチで色合わせ不要だから複数カセでも大丈夫。あと、こういうカラフルな糸ってアクリル糸が多いイメージだけど、ウール100%っていうのがいいですよね。

ちょっとにぎやかすぎかなと思う向きには、単色の糸と組み合わせて部分使いにするといいですね。

ダークな色の中にちょこちょこっとキャンディカラーとか、めっちゃかわいい^^

 

そして、Queue(クー)ポリエステル100%、約200g/約25m、棒針20㎜~30㎜。(13日から販売開始予定)

出ましたね~、爆太。ちょっと笑っちゃうくらい大きな玉。

糸の太さ約1.5㎝だそうです。パイル状でふかふか気持ちよさそう。ノルンっていう伸縮性のある糸と見た感じ似てるんですが、この糸は伸びないそうです。

メリヤス編みしただけで。3~4㎝の厚みになるから、1玉でおざぶができますねぇ。

くったり系の編みぐるみとかもかわいいかも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。

2019後半 Book Review

2019.12.11


私は、年2回まとめて本を購入するのですが、2019後半の今期は2冊だけ。

まずは、「小瀬千枝の伝統ニット」。

「北欧・英国 旅で見つけたパターンコレクション」という副題のとおり、英国・アイルランド、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの各地の伝統ニットの紹介です。

ほとんど小瀬さんのエッセーのような感じですが、実際に行って、実物を見て(ほとんど残っていない貴重なものもあり)、ワークショップを受けたことを書かれているので、とても興味深く、面白いです。

編地は知っているけれど、名前を知らなかったものや、初めて聞いたものもあり、大変勉強になりました(でも、なかなか名前が覚えられない)。

各伝統ニットをアレンジした作品(ベスト)、編み方が掲載されていますので、自分で編むこともできます。

もう1冊は「ベルンド・ケストラーの引き返し編み」。

引き返し編みは、国によってやり方が違っていて何種類かあります。

主なものは、日本式、ラップアンドターン、ジャーマンショートロウ。

ラップアンドターンの方法を書いた本は持っているのですが、ジャーマンショートロウの載っている本がなかったので、1冊持っておこうかな、と思って買いました。

YouTube などでも多くの方が解説してくださっていますが、人によってやり方が微妙に違うんですよね。で、どれが正解かわからないので、まずは基本のものを知った方がいいだろうと…

引き返し編みで作った三角形を組み合わせた巻き物がたくさん、引き返し編みじゃないけど寄せ木編み(?)のマフラー、つばの部分に引き返し編みをつかったキャップ、オールドシェイルの模様のAラインスカートが載っています。

普段、私は日本式(掛け目をしない)で引き返し編みをします。結局これが一番きれいで簡単だと思うんですけどね…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ ←編み物に関するいろんなブログが見られます。